fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

イデアの幼生 

2010/11/29
Mon. 03:13


湖の底の泥に、ほんの少しだけ顔を覗かせている、
まだ未知の生物のような、
そんな発想の幼生のようなものが自分の中にある。
それを究めるためには、
既知のものをさらに広く深く知る必要がある。

IMGP0122.jpg

まだまだたくさんの良い作品に触れなければならないんだなあと思います。
それは絵とか書とかだけじゃなく、
音楽だったり、文章だったり、
映像だったり、料理だったり・・・。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2023-05